これ1つでOK!ファクタリングの全基礎知識まとめ【2020年版】

ファクタリングは、資金繰りに苦労している経営者や個人事業主にとって非常に魅力的なサービスです。しかし、気になってググってみたはいいものの「なんだかよくわからなかった」という方も多いのではないでしょうか。

ファクタリングに関する記事は、専門的な言葉で書かれたものも多く、初めての方には少し分かりづらいというのが正直なところ。

そこで今回は、ファクタリングとはどういったものか?について初心者でも簡単に理解できるよう、ファクタリングの全基礎知識をまとめました。

ファクタリングとは

ファクタリングとは、売掛債権(=支払い待ちの請求書)をファクタリング会社が買い取ってくれるサービスのことです。ファクタリングを使うことで、クライアントから支払いを受ける前に請求書を換金し、現金を得ることができます。

銀行融資やキャッシングと違って、審査は請求先のクライアントの信用、過去の業績等をもとに行われるので、

例え、ファクタリング利用者自身の信用力が低い場合にも利用することができます。

とくにフリーランスや個人事業主になりたての頃は、信用が低くなりがちで融資等も借りづらいことが多いため、そういった立場の人にとって、ファクタリングは役立つサービスになります。

関連記事

今月の支払いどうしよう...取引先からの入金は、まだ先だし。フリーランスとして働いていると、たまに起きてしまうこんな状況。特に、取引先が切り替わるタイミングや、大きな案件を受けた直後など、キャッシュフローが怪しくなることもしばしば。[…]

クラウドファクタリングとは

従来は、ファクタリングを行う際、利用者がファクタリング会社の事務所に訪れるor郵送でのやりとりが基本でしたが、最近では、オンライン完結型のファクタリング「クラウドファクタリング(*1)」が出ています。

通常のファクタリングよりも手続きが簡単かつ手数料が安く、リーズナブルに利用できるため反響を呼んでいます。

*1)OLTA株式会社が商標取得

関連記事

急に現金が必要になった時、どんな資金調達方法を思い浮かべますか?金融機関からの融資という方法もありますが、個人事業主やフリーランスにとってはハードルが高いものです。そんな時には「ファクタリング」という資金調達方法があります。特に最[…]

ファクタリングのメリット・デメリット

ファクタリングを利用する際のメリット・デメリットについて、それぞれのポイントをみていきましょう。

メリット

  •  最短即日で資金調達ができること
  •  自分の信用力が低くても利用可能
  •  保証人・担保不要
  •  請求先のクライアントが支払いできなくなっても、利用者に返済義務はない
  •  2社間ファクタリングであれば、クライアントに知られずに利用できる

ファクタリングのメリットは、なんと言っても資金調達の「はやさ」。最短で当日中に現金を受け取ることができます。また、保証人・担保不要で、自分の信用力が低くても利用可能なため、融資やローンなど他の資金調達方法と比べて気軽に利用することができます。

また、2社間ファクタリングであれば、自分の取引先に知られずに利用できることもメリット。もし、取引先にファクタリングを利用していることがバレてしまうと、「あの会社、資金繰りが厳しいのかな。。」と好ましくない印象を与えてしまうのではないか、と懸念される方もいますが、2社間ファクタリングであれば、その心配はありません。ファクタリング会社と利用者の間だけでやりとりが完結するので安心です。

デメリット

  •  手数料が高い場合がある
  •  取引先の信用力が低いと利用しづらい
  •  債権譲渡登記にコストがかかるケースがある
  •  売掛債権の範囲でしか資金調達ができない

ファクタリングを利用するデメリットとして最も大きいのが、手数料の高さです。しかし、前述したとおり、最近はオンラインでやりとりが完結するオンライン型のファクタリングが出てきているため、従来のファクタリングに比べて手数料が安くなっています。

また、取引先の信用力が低いとファクタリングは利用できないことが多いです。自分の信用力が高くても、売掛債権(請求書など)に記載されている会社の信用力が低いと、そこで審査に落ちてしまう可能性があります。

その他、債権譲渡登記が必要な場合は、余分にコストがかかったり、売掛債権に記載された金額の範囲内でしか資金調達ができなかったりと、いくつかのデメリットが存在するため利用の際には注意が必要です。

関連記事

企業を経営していると、資金が急に必要になることってありますよね?資金調達の方法といえば、まず真っ先に銀行融資を思い浮かべる方が多いと思います。銀行融資は、金利は低いですが資金を手にするまでに時間がかかることが一般的。すぐに[…]

ファクタリングの仕組み

ファクタリングには、大きく分けて2社間ファクタリング、3社間ファクタリングの2つの仕組みがあります。

ファクタリングに関わる人や組織の数によって、やや仕組みが異なります。

2社間ファクタリング

利用者(自分)とファクタリング会社の2社間で行うファクタリングのことです。利用者自身がファクタリング会社と契約を結び、売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらいます。

3社間ファクタリング

利用者(自分)とファクタリング会社、請求先のクライアントの3社間で行うファクタリングのことです。3社で契約を結びます。2社間ファクタリングとの大きな違いは、クライアントが関わる点。当然、メリット・デメリットがそれぞれあります。

関連記事

資金繰りが苦しくなったら、金融機関から融資が頭に浮かぶ人が多いかと思います。しかし、銀行などからの融資は個人事業主やフリーランスにとってはハードルが高く、簡単には融資を受けられない場合もあるでしょう。そんな時には、「ファクタリング[…]

ファクタリングの契約手順

利用者とファクタリング会社が契約して売掛債権の受け渡しを行う、というのが基本的なファクタリング契約の流れですが、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングによって、関わる人や組織の数、お金の受け渡しの流れ、契約時に必要な書類等が異なります。

以下の記事で、詳しくみていきましょう。

関連記事

ファクタリング契約では、契約書のやりとりが必要です。しかし、初めてファクタリング契約をする場合、どのような流れで契約をするのか?契約の際の注意点は?必要書類や手数料はどのぐらい掛かるのか?ファクタリングに関する悩みを持って[…]

ファクタリングの種類

 ファクタリングには、いくつかの種類があります。

  •  保証ファクタリング
  •  一括報酬ファクタリング
  •  医療系ファクタリング
     - 診療報酬ファクタリング
     - 介護報酬ファクタリング
     - 調剤報酬ファクタリング
  •  国際ファクタリング
  •  家賃収入ファクタリング

詳しくは、以下の2つの記事に各ファクタリングの概要をまとめていますので、それぞれ確認してみてください。

関連記事

個人事業主やフリーランスで自分で事業をしている人ならば、資金繰りに悩み資金調達を考えることもあるでしょう。そんな時に「ファクタリング」という資金調達方法を検討する機会があるかもしれません。しかし、実はファクタリングの意味や仕組みを理解して[…]

関連記事

資金繰りが苦しくなったら、金融機関から融資が頭に浮かぶ人が多いかと思います。しかし、銀行などからの融資は個人事業主やフリーランスにとってはハードルが高く、簡単には融資を受けられない場合もあるでしょう。そんな時には、「ファクタリング[…]

ファクタリングの注意点

ファクタリングは利用する上でのデメリットはほとんどありませんが、サービスが開始されてからの歴史が浅く、一部法的な整備が整っていない部分があります。

トラブルが起きる前に、ファクタリングを利用する際の注意点を確認しておきましょう。

関連記事

今月の支払いどうしよう...取引先からの入金は、まだ先だし。フリーランスとして働いていると、たまに起きてしまうこんな状況。特に、取引先が切り替わるタイミングや、大きな案件を受けた直後など、キャッシュフローが怪しくなることもしばしば。[…]

ファクタリングと他の金融系サービスとの違い

ファクタリングと混同されがちなサービスをまとめています。融資、債権譲渡、売掛債権担保融資、手形割引、これらのサービスとファクタリングの違いについて詳しくみてみましょう。

手形割引との違い

関連記事

売掛債券を早期現金化したいときに、一般的に知られている方法が「手形割引」です。手数料がかかるものの、手形を担保に現金が手元にすぐ入るため、資金繰りの強い味方です。また、売掛債権の早期現金化を調べていくと「ファクタリング」という方法[…]

融資との違い

関連記事

資金の調達をする場合、金融機関の融資が代表的な方法ですが、審査が厳しく手続きに時間が掛かります。そのため、ファクタリングに興味がある人も多いかもしれません。ファクタリングと融資の何が違うのかわからないファクタリングと融資の[…]

債権譲渡との違い

関連記事

事業用の資金を調達する方法はいくつかあります。しかし、なかには似たような方法もあり、そのサービスの仕組みや違いについてよく分からない・・・ということもあるのではないでしょうか。メジャーな資金調達方法である「ファクタリング」と「債権[…]

売掛債権担保融資との違い

関連記事

事業用の資金を調達する方法はいくつかあります。しかし、なかには似たような方法もあり、そのサービスの仕組みや違いについてよく分からない・・・ということもあるのではないでしょうか。メジャーな資金調達方法である「ファクタリング」と「債権[…]

ファクタリングで使えるテクニック

ファクタリングを利用する場合に知っておきたいテクニックをまとめています。

ファクタリングは、会社ごとに手数料が異なるため、なるべく手数料を押さえて利用できる方法を探しましょう。また、信用力が低くなりがちな個人事業主・フリーランスでも利用しやすくなる条件等も確認しておくと良いでしょう。

ファクタリングで手数料を押さえる方法

関連記事

売上が立ってから実際に銀行口座に現金が入金されるまでに1ヶ月〜3ヶ月ほど時間がかかりますよね。そのため、「計算上では黒字なのに、資金繰りが厳しい」という状況に陥ることもあるでしょう。そんな時には、確定した売掛金を手数料を支払うこと[…]

個人事業主でも審査に通りやすい条件

関連記事

個人事業主が資金調達を考えたとき、金融機関からの融資やビジネスローンなどを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、これらは審査がきびしく入金までに時間がかかることも。そんなとき、候補に入れたいのが「ファクタリング」です。[…]

個人事業主におすすめのファクタリング会社の評判や口コミ

個人事業主・フリーランスの方でも利用しやすいファクタリング会社を2社ピックアップしています。

OLTAは、審査にAIを用いることでオンラインファクタリングを可能にした業界の新生児。サービス内容も充実しており、多くの大手金融機関との連携も発表されており、期待が高まるサービスです。

関連記事

予定外に現金が必要になった場合に、商売上で発生した売掛金を買い取ってもらうことで現金化できる「ファクタリング」。ファクタリングは、銀行などの融資に比べると審査も簡単で気軽に利用できるのが特徴です。OLTA(オルタ)株式会社[…]

フリーナンス(FREENANCE)は、GMO関連の会社が運営しているサービスで、ファクタリング(「即日払い」という名称)はもちろん、個人事業主・フリーランス向けの金融系サービスが充実しています。

関連記事

急な資金需要が発生した場合に、売掛債権を売却することで決済日を待たずに現金化できる「ファクタリング」という方法があります。最近ではオンラインで完結する手軽なサービスを提供する会社も増えているようです。今回の記事では、オンラ[…]

おすすめのファクタリング会社まとめ

種類別におすすめのファクタリング会社を10社まとめた記事です。ご自身の条件や金額等、自分にあったファクタリング会社を見つけてみてください。

関連記事

収入が安定しにくい個人事業主・フリーランスにとって資金繰りの悪化は自身の生活にも影響するので死活問題ですよね。しかも、開業したばかりなど実績がない間は金融機関からの融資のハードルは高いでしょう。そんな個人事業主・フリーランスには売[…]