OLTA(オルタ)のファクタリングってどう?口コミや評判を紹介 

予定外に現金が必要になった場合に、商売上で発生した売掛金を買い取ってもらうことで現金化できる「ファクタリング」。

ファクタリングは、銀行などの融資に比べると審査も簡単で気軽に利用できるのが特徴です。

OLTA(オルタ)株式会社では、従来のファクタリングに比べても利用しやすく、メリットも多い「クラウドファクタリング」というサービスを提供しています。

今回は、OLTAのクラウドファクタリングの基本情報や口コミ・評判などをご紹介します。

OLTAってどんな会社?

OLTA株式会社のHPトップページ

OLTA株式会社は、2017年に設立した新しい会社です。ファクタリングの申込から実行までオンラインで完結する「クラウドファクタリング」のサービス提供を主な事業としています。

OLTA株式会社:https://corp.olta.co.jp/

OLTAのクラウドファクタリングとは

OLTA株式会社が提供しているクラウドファクタリングのトップページ

そもそもファクタリングとは、クライアントからの入金待ちの請求書(売掛債権)をファクタリング会社に売却し、支払日よりも前に資金を調達する方法です。

ファクタリングを利用したい人は、従来であれば対面や郵送でファクタリング会社とやりとりをする必要がありましたが、OLTAのクラウドファクタリングは、オンライン完結。

また、個人・法人問わず利用できて、買取金額に制限なし。さらに手数料も業界最安級という新しいファクタリングのビジネスモデルを提供しています。

OLTAが提供するクラウドファクタリングの特徴は以下の通り。

  • 最短即日に現金化
  • 2社間ファクタリング
  • 手数料2〜9%
  • 個人事業主利用可能

※詳しくは次の章で説明。

なお、他にもオンラインで完結のファクタリングサービスを展開している会社もありますが、「クラウドファクタリング」という名称はOLTAが商標登録しているものです。

資金調達の新しい選択肢、OLTAクラウドファクタリング:https://www.olta.co.jp/

OLTAのファクタリングが選ばれる3つの理由とは

様々なファクタリング会社がある中で、OLTAが急激にシェアを伸ばしているのには、いくつかの理由があります。

1.はやい:24時間で審査、最短即日で現金が振り込まれる

OLTAは、サービス提供の「はやさ」を重視しています。

具体的には、申込みをして必要書類を提出すれば、24時間以内に審査結果が通知されます。内容を確認し、契約手続きが終わると最短即日で買取金額を口座に振り込んでくれます。

ファクタリングを利用したい人のほとんどは、今すぐにでも事業の運転資金が欲しいという人が多く、そのニーズを満たしたサービスと言えるでしょう。

2.かんたん:全ての手続きがオンライン完結、ハンコの押印や面談も不要

2つ目のポイントは、手続きの簡便さ。

前述したとおり、OLTAのファクタリングは全ての手続きがオンライン完結。わざわざ事務所に行って面談をしたり、書類にハンコを押したりする必要はありません。

OLTAのクラウドファクタリングなら、ムダな交通費を削減することもできるので、利用者にとっても大きなメリットです。

3.リーズナブル:業界最安水準の2~9%

OLTAが選ばれる理由、最後は「手数料の安さ」です。

OLTAのクラウドファクタリングの利用にかかる手数料は、諸経費込みで買取金額の2~9%。通常のファクタリングだと、手数料2桁が普通なので非常にリーズナブルな設定だと言えます。

なぜこのような価格設定ができるかというと、OLTAはファクタリングの審査にAIを用いているから。AIスコアリングをベースにした審査で人件費などのコストを削減し、ユーザーの負担を大幅に減らしているのです。

OLTA(オルタ)でファクタリングを利用するメリット・良い口コミ

ここからは、実際にOLTAを利用した人の口コミをもとに「OLTAのファクタリングは本当に利用しやすいのかどうか」を見ていきましょう。

1.個人事業主・フリーランスでも利用可能

個人事業主・フリーランスでも利用できるのが嬉しい!

ファクタリングは、申込人本人の信用力ではなく、売掛先の信用力により利用の可否や手数料が決まります。

売掛債権が期日にきちんと決済されれば、ファクタリング会社に入金されるため、申込人より売掛先の信用力が大切なのです。

そのため、一般的に信用力が低いとされる個人事業主やフリーランスにとっては、売掛先が大企業や信用力がある会社なら好条件で売掛債権を買い取ってもらえる可能性が高くなります。

しかし、全てのファクタリング会社が個人事業主やフリーランスとの取引を可能としているわけではありません。OLTAは手続きが簡単なのに加えて、個人事業主やフリーランスでも利用できるという点で評判が良いです。

2.審査に通れば即日資金調達も可能

すぐにでも現金が必要な状況でしたが、申込から24時間以内に審査結果が分かりました。審査結果を見て条件に同意すれば即日入金という形で非常にスピーディーな対応でした。

OLTAのクラウドファクタリングは、申し込みから24時間以内に審査結果が分かり、条件に同意し契約すれば、即日または翌営業日に買取金額が入金されます。

3.手数料が安い!

他のファクタリング会社では20%の手数料と言われたけど、OLTAでは1桁代で買い取ってもらえた!

手数料が安いのもOLTAの魅力です。前述したとおり、手数料は2〜9%となっており、一般的な2社間ファクタリングの手数料に比べると非常に低い水準。

OLTAでは、独自のAIスコアリングを元に審査するため、審査のための人件費をコストカットすることによりこのような低水準でサービス提供ができます。

特に一般的に信用力が低いとされる個人事業主やフリーランスは、融資を受けるのもハードルが高いです。また、先程も説明しましたが、ファクタリングの手数料は売掛先の信用力によるところがあるので、この手数料水準の場合、融資を受けるよりも手数料が安くなる可能性もあるでしょう。

4.申込〜審査〜契約までオンラインで完結

店舗に足を運ばなくても良くて、新幹線代が節約できた。オンラインで手続きが完結するので楽だった。

OLTAのクラウドファクタリングは、オンラインで手続きが完結できるところが最大の魅力です。

一般的にファクタリングを利用する場合は、審査を受けるためにファクタリング会社を訪れて面談する必要があります。もし、ファクタリング会社が近くにない地域に住んでいたとしたら、新幹線や飛行機代を使ってファクタリング会社へ出向く必要が出てきてしまいます。

しかし、OLTAのクラウドファクタリングは、前述したとおり、オンラインで完結するのでそのような費用はかかりません。また、オンライン環境さえあればどこからでも申し込みをすることができるので、長い時間を割く必要もないです。

5.譲渡禁止特約付債権でも買取可能

譲渡禁止特約付債権なのに買い取ってもらうことができました!

売掛債権の中には、他人への譲渡を禁止する譲渡禁止特約付債権というものがあります。このような債権の場合ファクタリングで買い取ってもらえないこともありますが、OLTAでは買い取りができるとホームページ上でも明言されています。

OLTA(オルタ)のクラウドファクタリングの惜しい点

良い口コミも多いOLTAのクラウドファクタリングですが、まだ駆け出しのサービスということもあり、利用するにあたって「やや惜しい」と感じてしまう点もあるようです。

1.3社間ファクタリングには対応していない

2社間ファクタリングのサービスしかしていないから、3社間ファクタリングも利用できるようにして欲しい!

ファクタリングには、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類があります。

3社間ファクタリングの場合、利用者(自分)・クライアント(売掛先)・ファクタリング会社の3社で契約を結び、2社間ファクタリングだと、利用者(自分)とファクタリング会社の2社で契約を結びます。

ファクタリング会社が契約後に「どのように資金を回収するか」についてみてみると、2社間ファクタリング場合、クライアント(売掛先)から利用者(自分)に売掛金が振り込まれた後、利用者(自分)がファクタリング会社に振り込む必要があります。

一方の3社間ファクタリングの場合、自分のクライアント(売掛先)から直接ファクタリング会社へ売掛金の支払いが行なわれます。

この違いはご理解いただけましたでしょうか。つまり、ファクタリング会社からすると、個人と取引を行なう2社間ファクタリングよりも、支払い能力が高い会社も含めた3社で取引できる3社間ファクタリングの方がリスクが少ないのです。

利用者としてはクライアント(売掛先)に、自分がファクタリングを利用していることを知られてしまいますが、一般的に手数料そのものは安くなるのです。

OLTAのクラウドファクタリングは、他の2社間ファクタリングに比べると手数料設定が安く設定されていますが、3社間ファクタリングにも対応して欲しいという声もあります。

2.審査は意外と厳しめ

OLTAの審査で落ちました。書類しか見られないのでシビアだと感じます。

OLTAの審査はオンライン完結のため、一切面談がなく、提出した書類のみでファクタリングの可否が判断されてしまいます。

つまり、書類に書かれている会社の支払い能力などで機械的に判断されてしまうということ。クライアントが信用力の高い大手の会社だと、審査に通る確率も高くなるでしょうが、そうでなければ割と厳しめに審査されるようです。

もし面談があれば弁解することもできますが、それができないのは厳しいと感じる人も多いようです。

OLTA(オルタ)のファクタリングを使うなら!申込み方法・入金までの流れ

OLTAのクラウドファクタリングは以下の3ステップで手続きが完結します。

  • ファクタリングの申し込み
  • OLTAによる審査
  • OLTAから買取代金の入金

申込から24時間以内に審査結果が出て、手数料などの条件に同意したらすぐに売掛債権を買い取ってもらうことができます。審査結果はメールで届くそうなので、急ぎの場合はよくチェックした方が良いでしょう。

OLTAのクラウドファクタリング:https://www.olta.co.jp/

クラウドファクタリング申込時の必要資料は、この4つ!

申込に必要になる資料は以下のとおりです。申込時にオンラインでアップロードすることになります。

  • 代表者様の本人確認書類
  • 売却する対象の請求書
  • 直近7ヶ月の入出金明細
  • 昨年度の決算書(確定申告)

ファクタリングの申し込み前に準備しておくことで、手続きがスムーズに進みます。

まとめ

OLTAが提供するクラウドファクタリングの特徴は以下のとおりです。

  • 個人事業主・フリーランスでも利用できる
  • 申し込みから最短即日入金可能
  • 手数料は2%〜9%と低水準
  • 申込から入金までの手続きはオンラインで完結
  • 譲渡禁止特約付債権でも買取可能

個人事業主・フリーランスにとって、銀行での融資はハードルが高いものですし、利息も高くなります。

OLTAのクラウドファクタリングは個人事業主・フリーランスでも利用でき、手数料は1桁代と安くなっているため、一般的なファクタリングに比べても負担が少ないのが嬉しいところです。

また、手続きがオンラインで完結するので、ファクタリング会社へ出向く交通費がかかりませんし、面談のための時間を割く必要もありません。最短即日の入金も可能なため、一刻も早く資金調達が必要な場合などに便利。

このように、OLTAのクラウドファクタリングにはたくさんのメリットがあります。急な資金需要ができた場合には利用を検討してみてはいかがでしょうか。