土日祝日OKなファクタリング会社をご紹介!申し込み前のこんな注意点もチェック

個人で仕事を受けていたり、事業を運営していたりすると、急なタイミングで土日に現金が必要になることもあるでしょう。

  • 土日に入金してくれるファクタリング会社はないだろうか

今回は、そんな方のために土日に利用できるファクタリング会社をご紹介します。

土日祝日も「入金」可能なファクタリング会社

企業にとって資金調達が必要なタイミングは、土日関係なくやってきます。どうしても急ぎで資金調達をしたいときに、即日に入金可能な業者が多い「ファクタリング」の利用を検討する企業もあるでしょう。

しかし、多くのファクタリング会社では、申込み自体は土日に受け付けていても審査や入金に対応していないことがほとんどです。

そこで、数あるファクタリング会社の中でも、数少ない土日祝日に入金可能なファクタリング会社を紹介します。

土日に急ぎで資金調達が必要なときは、利用を検討してください。

えんナビ

えんナビは曜日に関係なく、売掛債権を現金化してくれます。

えんナビの「30秒でできる簡単査定」や、現金化まで「最短1日」というスピーディな対応は、資金繰りが厳しい企業にとってはとても頼りになるでしょう。

また、24時間365日対応なので、営業時間が特殊な業界にはありがたい存在です。郵送で契約ができることや、担当スタッフが出張もしてくれるので、遠方からの申し込みにも対応してくれます。

また、えんナビは24時間電話で相談できるので、急な資金不足の際には利用を検討してみましょう。

土日祝日も「申し込み」可能なファクタリング会社

土日祝日に入金をしてもらえるファクタリング会社として、えんナビを紹介しましたが、入金ではなく「申し込み」が可能なファクタリング会社を続いて紹介します。

土日でも「現金化できる」という会社ではありませんので、間違わないようにしてください。どうしても、土日祝日に現金化が必要な場合は、先ほど紹介したえんナビを利用してくださいね。

時間の都合がつきやすい土日に申し込みをしておいて、現金化は平日でも問題ないというケースにおすすめのファクタリング会社を見ていきましょう。

OLTA

OLTAはAI審査を導入していることによって、手数料を安く抑えているファクタリング会社です。見積審査結果は24時間以内にわかり、契約した日に振込みを完了してくれます。

オンラインで全ての手続きが可能ということもあって、全国どこからでも申し込むことが可能です。

三菱UFGフィナンシャルやSMBCファイナンシャルといった大手企業がパートナー企業ですので、安心して利用できるということもメリットですね。

OLTAのファクタリングについて詳しく知りたい方は、以下の記事がおすすめです。

関連記事:OLTA(オルタ)のファクタリングってどう?口コミや評判を紹介

JTC

JTCは名古屋・大阪・東京の3つに拠点がある、ファクタリング会社です。拠点のある地域だけでなく、全国の中小企業を対象にしています。

最短1日で実行の実績が数多くあると公式サイトには記載されていますが、必要書類が揃っていなければ最短1日では実行されません。

また、契約は面談にて行うため、拠点から離れた場所で事業を行っている企業は1日で実行されるのは難しいでしょう。

なお、遠方の場合は、スタッフの出張サービスがあるので、店舗まで出向く必要はありません。

アクセルファクター

アクセルファクターは、「圧倒的なスピード」と、「柔軟かつ誠意ある審査」を重要視しているファクタリング会社です。

これまでの実績では半数以上が即日振込となっており、現金化までの早さに定評があります。

また、審査では、必要書類がすぐに用意できない場合でも、代替え書類で対応してくれますので、即日入金のためにできる限の対応を柔軟にしてくれます。

なお、アクセルファクターでは、契約を結ぶための面談は必要がなく、かつ、アクセルファクターの店舗がある東京・仙台・名古屋に事業所がなくても、ファクタリングが可能です。

土日にファクタリングを利用する際の注意点

土日にファクタリングを利用したいということは、急な資金繰りで現金をすぐにでも欲しい状態ということでしょう。

しかし、いくつかの項目に注意しておかなければ、現金化まで時間が掛かってしまうことになります。

これから紹介する下記の5つの注意点をしっかりと確認して、いざというときに備えておきましょう。

  • 土日に「入金」までしてくれるかどうか確認
  • 必要書類は前もって準備しておく
  • 自社の状況を把握しておく
  • 土日祝日の即日振込にはネットバンクの口座が必要なケースあり
  • 在籍確認に対応できるようにしておく

土日に「入金」までしてくれるかどうか確認

土日対応という言葉を使っている、ファクタリング会社はたくさんあります。

しかし、土日対応とは言っても、土日に「現金化」できるという意味ではありませんので、土日に必ず現金化までしてくれるか確認をしなければいけません。

実際にファクタリング会社に電話を掛けると自動音声が流れて、申し込みしかできなかったというケースもあります。

公式サイトの内容だけでは判断できない場合も多く、誇大広告をしている会社も中にはあるため、利用する場合は事前によく確認をしておきましょう。

必要書類は前もって準備しておく

ファクタリング会社の即日実行は、書類が全て揃っていることが前提です。ひとつでも書類が揃っていなければ、現金化してくれることがありません。

特に注意しなければならないことが、商業登記簿謄本や印鑑証明などの書類を取得するためには、役所に行かなければならないということです。

ファクタリング会社が土日に対応していたとしても、役所は休みだということを忘れてはいけません。

自社の状況を把握しておく

ファクタリングを利用するためには、担当者との面談が必要な場合が多いです。また、基本的に面談が必要ないファクタリング会社だったとしても、必要に応じて担当者から説明を求められることもあります。

経営者自ら財務状況を詳しく把握しているのであれば特に問題はありませんが、財務担当者など特定の信頼できる人に経理を任せてしまっている場合は、事前に財務状況をしっかりと確認しておいてください。

土日祝日の即日振込にはネットバンクの口座が必要なケースあり

最近は土日でも振り込みの対応をしてくれる銀行も増えてきましたが、土日祝日の振込には対応していない銀行もあります。

ファクタリング会社の中には振り込みではなく、現金で対応してくれるところもありますが、現金で対応してくれるファクタリング会社は珍しいです。

そのため、確実に土日祝日に振込を行うために、ネットバンク口座が必要になることがあります。

口座はすぐに開設することはできませんので、もしもに備えてネットバンクに口座を開設しておくことも検討しておきましょう。

在籍確認に対応できるようにしておく

ファクタリングの審査では、会社が間違いなく存在しているかを確認するために必要な在籍確認が必ず行われ、回避することはできません。

在籍確認が終わらない限りは現金化をされることはなく、現金が欲しい時間まで間に合わない可能性が出てきてしまいます。

在籍確認がスムーズに行えるように、しっかりと準備をしておいてください。

土日祝日以外の入金でOKな場合におすすめのファクタリング会社

ファクタリングは即日現金化を望まないときでも、十分に利用価値の高い商品です。銀行融資は金利の低さというメリットはありますが、審査に時間が掛かるというデメリットがあります。

一方で、ファクタリングは現金化まで早いということが大きな魅力です。とくにおすすめのファクタリング会社を3つ紹介しますので、すぐに資金が必要なときに利用を検討してください。

OLTA

OLTAは土日でも申し込めるファクタリング会社として紹介していますが、土日以外でもおすすめできます。最短即日のスピードと、オンライン完結で利用できることは魅力的です。また、手数料の低さも大きなポイントになります。

FREENANCE

FREENANCEでは、フリーランスや個人事業主向けにファクタリングサービスを展開しています。

「フリーナンス即日払い」は、請求書(売掛債権)を買い取り、その代金を最短即日に口座に振り込んでもらえるというサービスです。

利用したことを取引先に知られることもないので、フリーランスや個人事業主が資金調達に困った時に頼れるサービスと言えます。

他にも、仕事中の事故や受託物の事故などを補償してくれる「フリーナンスあんしん補償」というサービスも利用できるため、フリーランスや個人事業主にとっては心強い会社となっています。

ビートレーディング

ビートレーディングでは、2社間ファクタリングだけでなく、3社間ファクタリングや診療報酬ファクタリング、介護報酬ファクタリングなど様々な種類のファクタリングを取り扱っています。

最短30分で買取金額を提示してくれるなど、スピード審査にも定評がありますので、とにかく急ぎで資金調達をしたい企業にもおすすめです。

また、在庫買取サービスも展開しているため、過剰在庫を売上に変えたいという企業のニーズにも対応しています。

スピード審査の上に全国対応で出張サービスも行っているため、急ぎで利用したい人には特におすすめの会社と言えます。

土日ファクタリングでは、「入金」できるのか「申込み」だけなのかを十分確認しよう

銀行が営業していない土日祝日でも対応可能なファクタリング会社の存在は、年中無休で営業する企業が増えている現代では貴重な存在ですね。

また、入金までに掛かる時間の短さも、大きなメリットと言えます。

しかし、土日に利用できると公式サイトに記載されていても「入金」まで可能なのか「申込み」だけなのか判断できないこともあります。

土日にファクタリングを利用したい場合は、土日にも入金可能なのか事前によく確認しておきましょう。