ファクタリング会社10社を比較! 個人事業主にも利用できる?

収入が安定しにくい個人事業主・フリーランスにとって資金繰りの悪化は自身の生活にも影響するので死活問題ですよね。しかも、開業したばかりなど実績がない間は金融機関からの融資のハードルは高いでしょう。

そんな個人事業主・フリーランスには売掛債権を買い取ってもらうファクタリングが便利。今回の記事では、さまざまなタイプのファクタリング会社10社を比較します。

ファクタリングはどんな資金調達方法か

ファクタリングとは、売掛債権をファクタリング会社に決済日より前に買い取ってもらうことにより、資金調達ができるスキームです。融資より手軽で、契約者より売掛先の信用力が手数料に影響します。そのため、契約者の信用力が低かったとしても売掛先の信用力が高ければ手数料は安く抑えられるのです。

ファクタリングには大きく分けて2種類あります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、何を重視するかを考えて利用するべきといえるでしょう。

あわせて読みたい記事

今月の支払いどうしよう...取引先からの入金は、まだ先だし。フリーランスとして働いていると、たまに起きてしまうこんな状況。特に、取引先が切り替わるタイミングや、大きな案件を受けた直後など、キャッシュフローが怪しくなることもしばしば。[…]

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングは契約者とファクタリング会社のみで契約を行います。2社間ファクタリングを利用する場合「債権譲渡登記」を行う必要がありますが、売掛先にファクタリングを行なうことを説明する必要がありません。

そのため、審査に通れば申し込み当日に資金調達も可能となり、一刻も早く現金が欲しいという場合は便利です。

ただし、2社間ファクタリングのスキームは、売掛債権が決済される時に、一度契約者の口座に現金が入金されてからファクタリング会社へ現金が渡ります。ファクタリング会社としては、現金回収のリスクを負うので、万が一売掛先から現金回収ができないことも加味して手数料は高く設定されるのです。

3社間ファクタリング

3社間ファクタリングは、契約者・売掛先・ファクタリング会社で契約を結ぶこととなり、売掛先の許可を得られない場合はサービスを利用することができません。そのため、2社間ファクタリングに比べると売掛先に説明する手間や契約書類を売掛先に依頼することに時間がかかります。

ただし、売掛金の決済時はファクタリング会社に直接現金が入金されることになります。ファクタリング会社としては現金を回収できなくなるリスクも抑えることができるので、手数料も安くなる傾向にあるようです。

ファクタリング会社の種類

ファクタリング会社は、大きく分けると以下の4種類となります。それぞれの特徴がありますので、利用しやすいものを選んで使ってください。

  • 独立系ファクタリング会社
  • ノンバンク系ファクタリング会社
  • 銀行系ファクタリング会社
  • web完結のファクタリング会社

独立系ファクタリング会社を比較

まず、ファクタリングを事業のメインとして行っている独立系のファクタリング会社を紹介します。フレキシブルな対応やスピード審査がメリットとして大きいので、個人事業主・フリーランスにも利用しやすいです。

1.一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構のHP

日本中小企業金融サポートの最大の特徴は、郵送ファクタリングというサービスにより、必要書類を郵送するだけで審査をしてもらえます。ファクタリング会社へ出向く手間や時間をカットできる点でメリットが大きいです。公式ホームページで買取希望金額、翌月売掛金額、売掛先の会社が上場・非上場を選択して送信すると手数料の見積りを簡単に取ることができます。

利用可能額30万〜50万円
ファクタリング2社間
現金化スピード最短即日

参考:一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

2.ウィット

株式会社ウィットのHP

ウィットのファクタリングは、30万円〜500万円の小口を対象にしていることと、非対面で完結することが特徴です。最短2時間での資金調達実績もあり、すぐに現金が必要という時に便利といえます。

利用可能額30万〜50万円
ファクタリング2社間
現金化スピード最短即日

参考:株式会社ウィット

3.ベストファクター

Best FactorのHP

ベストファクターは、ファクタリング手数料2%からサービスを提供しています。審査は柔軟で、平均92.2%の買取実績となっているようです。

利用可能額30万〜50万円
ファクタリング2社間
現金化スピード最短即日

参考:Best Factor(ベストファクター)

4.ジャパンファクター

株式会社ジャパンファクターのHP

ジャパンファクターでは、1億円という大口債権の買取も可能となっています。手数料は1%~18%の範囲でサービス提供をしているそうです。

利用可能額30万〜50万円
ファクタリング2社間
現金化スピード最短即日

参考:ジャパンファクター

ノンバンク系ファクタリング会社を比較

次に預金などの受け入れはせず、融資やリースなどの信用供与のサービスのみを行うノンバンク系のファクタリング会社を紹介します。売掛債権額が大きくないと利用できないこともあり、売掛債権の額が少ない個人事業主やフリーランスの場合は利用しにくいかもしれません。

1.オリックス

大手総合金融会社であるオリックスのファクタリングです。買取可能金額が300万円からで、2社間ファクタリングの取り扱いもないので、個人事業主にはハードルが高いかもしれません。

利用可能額30万〜50万円
ファクタリング2社間
現金化スピード最短即日

参考:オリックス

2.ビジネクスト

ビジネクストの公式HP

ビジネクストは東証一部上場アイフルのグループ会社です。手数料が月率2.0%以下(前払手数料1.2%、事務手数料0.8%)ですが、決算書二期分・取引証明・通帳・納税証明と融資と時と変わらない資料提出が必要です。更に、司法書士による債権譲渡登記、債権譲渡担保登記も必須となります。

利用可能額30万〜50万円
ファクタリング2社間
現金化スピード最短即日

参考:ビジネクスト

銀行系ファクタリング会社を比較

銀行の関連会社などもファクタリング事業を展開しています。銀行系のファクタリング会社は、安心感があり、3社間ファクタリングの場合に売掛先にも理解してもらいやすいでしょう。ただし、審査から実行までに時間がかかったり、売掛先が大手企業でないと取り扱いをしてくれなかったりというデメリットもあります。

1.みずほファクター

みずほファクターの公式HP

メガバンクのみずほ銀行子会社のファクタリング会社であるみずほファクターは、海外取引の国際ファクタリングにも対応しています。3社間ファクタリングのために、売掛先への交渉が必要ですが、ネームバリューもあり安心を得られやすいことがメリットです。

利用可能額30万〜50万円
ファクタリング2社間
現金化スピード最短即日

参考:みずほファクター

2.三菱UFJファクター

三菱UFJ銀行系の三菱UFJファクターも、国際ファクタリングにも対応できます。審査は融資並みに厳しく、金額も数百万円での買取は難しいので、大手という安心感はありますが個人事業主には使いにくいかもしれません。ただし、三菱UFJ銀行と取引実績がある場合は少額でも対応してもらえる可能性もあるでしょう。

利用可能額30万〜50万円
ファクタリング2社間
現金化スピード最短即日

参考:三菱UFJファクター

Web完結のファクタリング会社を比較

最後にWeb上で申込・審査が完結する次世代のファクタリングを紹介します。全国どこからでも利用でき、すべてWeb上で完結するので、書類を紙で用意する必要がなく、手軽で手数料が安いことがメリットです。少ない売掛債権でも対応してくれるので、個人事業主・フリーランスにとって最も利用しやすいと言えるのではないでしょうか。

1.FREENANCE

FREENANCEのファクタリングは1万円という少額から利用できます。手数料は3〜10%ですが、振込専用口座を使えば使うほど手数料は下がり、限度額は上がるということが特徴です。

利用可能額30万〜50万円
ファクタリング2社間
現金化スピード最短即日

参考:FREENANCE

2.OLTA

OLTAは三菱UFJ銀行系のサービスで、web上で面談まで完結する次世代のファクタリングです。対面ではないので全国どこからでも資金調達の依頼ができます。2%〜9%という圧倒的に安い手数料が魅力です。

利用可能額30万〜50万円
ファクタリング2社間
現金化スピード最短即日

参考:OLTA

まとめ

ファクタリング会社はたくさんありますが、手数料や利用可能額、取り扱うファクタリングの種類が異なり、それぞれの特徴は以下の通りです。

独立系ファクタリング会社:ファクタリングに特化しているので、審査のスピードが速く取扱可能金額も小口から対応してくれる。手数料の幅が広い。

ノンバンク系ファクタリング会社:金融機関の信用供与のノウハウがあり、信頼できる。取扱可能金額はファクタリング会社により異なる。

銀行系ファクタリング会社:銀行系なので安心感は抜群。3社間ファクタリングの取り扱いがほとんどなので、審査や実行に時間がかかる。少額の取り扱いはなし。

Web完結のファクタリング会社:Web完結なので最も気軽に利用可能額。少額から利用可能で手数料も比較的低い水準。

この通り、個人事業主・フリーランスにはWeb完結のファクタリング会社が最も利用しやすいと言えるのではないでしょうか。

条件やファクタリング会社にもよりますが、審査通過後に即日入金も可能なところもあります。「融資の審査に通る自信がない」「一刻も早く現金が欲しい」という場合は、ファクタリング利用を検討してみても良いかもしれませんね。